WEBシステム

ホーム(トップページ) > WEBシステム

Webサーバ、データベースサーバの構築からWebシステムの構築まで。

参加登録や、掲示板などの、Webシステムの開発も行います。

たとえば、セミナーや会議などの登録受付のページ、Wikiなどを使ってのグループ内での情報の共有、研究情報などのデータベース化も、Webでは行えます。

  • CGIや、データベース、PHPスクリプト言語などを利用して、Webシステムを開発します。
  • Wikiサイトの構築や、Webサーバ、DBサーバの構築も行います。
  • セキュリティに対応したSSL対応のサイト構築も行います。

参加登録システムで登録申込みのページを作成します

セミナーや会議の参加登録ページを設置して、参加者のデータを収集します。また、管理者は、登録一覧のデータをダウンロードできます。

【参加者側の機能】

  • 「入力画面→確認画面→完了画面」の流れで、登録情報を確認しながら登録できます。
  • 完了画面の表示時点で、参加者に確認内容のメールを自動配信します。
  • セキュリティを考慮して、SSL暗号化に対応したサーバで、参加登録の情報を入力できます。
  • 参加受付の番号を発行します。

【管理者側の機能】

  • 参加者の登録があると、参加登録の通知のメールを自動配信します。
  • アクセス制限がある、管理者ページにアクセスして、登録一覧のデータをダウンロードできます。
  • ダウンロードしたファイルは、エクセルなどで、編集・管理できます。

参加登録フォーム(デモ版)をリリース!

国際会議、国際シンポジウムなど、参加者の参加申し込みをホームページで行いませんか?

参加登録フォーム(デモ版)で実際の製品をご確認ください!

ボタン 参加登録フォームデモ版へ

主な機能

  • 参加申込フォーム(氏名、メールアドレス、連絡先、参加方法など)
  • 登録後、申込者への自動返信メールと、会議事務局のご担当者さまへ告知メール
  • データベースへの登録で、いつでも参加者データがダウンロード可能(テキストデータ)
  • SSL暗号化にも対応しています

詳しくはお問い合わせください。

Webサーバ構築の作業も行います

イントラでWebサーバを構築して、共通作業の情報をまとめたり、効率よい作業環境を整える方が多いです。たとえば、Wikiを利用して、同じグループでの知識を共有することができます。ホームページだけではない、Webサーバを用いた作業も行います。 Webサーバを用いた例Wiki/Webサーバ上にPukiWikiを構築して、グループ内での情報を共有できます。各自が編集作業がブラウザ上で可能です。

Web/DBシステムの構築の作業も行います

Webサーバとデータベースサーバを構築(Web/DB)して、Webシステムの開発も行います。 たとえば、ブラウザ上であれば専用のアプリケーションを購入することなく、研究情報をデータベース化することも可能です。

情報共有化のためのSNSを導入サポート!

画像:SNS(ログイン画面)

画像:SNS(メイン画面)

情報共有化のために、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を導入しませんか。

SNSは、コミュニケーションツールです。

SNS活用方法としては、

  • EメールよりもSNSの方が、コミュニケーションしやすい。
  • 研究室や研究プロジェクトのメンバーのみで、情報を共有できる。
  • 他研究機関などの共同研究メンバーでも、SNSを利用して、情報を共有できる。
  • プロジェクトの進捗や、問題点、意見収集。
  • 施設予約やイベントの案内。
  • 参加メンバーのプロフィール、日記などで親近感アップ。
  • 共通のリンク集や、連絡事項。など。

サイエンスウェブでは、研究プロジェクトSNSとして、サーバ構築から運用サポートまで、お手伝いいたします。
フリーオープンソースを利用するので、低価格でご提供できます。

詳しくはお問い合わせください。

このページの先頭へ


お問い合わせ先

TEL 029-828-5600 営業時間 平日9:00~17:30(定休日:土日祝日)

ホームページからのお見積もり・お問い合わせ

  • 制作実績
  • 制作料金
  • 制作フロー
  • よくある質問
  • 採用情報
  • バナー 研究機関ホームページ.COM
  • バナー Webシステム開発
  • バナー 広報制作.COM